ジャンル > 政治・社会 | 

改革逆走

大田弘子 著

定価(本体2,000円 +税)

四六判 上製 280 ページ
978-4-532-35419-0
2010年5月発売

官邸主導はいかに終焉し、経済財政諮問会議はどのような逆風に直面したのか? 安倍・福田内閣崩壊の真相は? 民主党はこの経験を生かせるのか? 改革否定の奔流に翻弄された著者が明らかにする改革逆走の真実。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

構造改革の現場に身を置いた著者が、構造改革変質の真実と民主党政権の政策決定改革の問題点を冷静に解説する。

目次

序 章 迷走の始まり
第1章 経済財政諮問会議の存在感
第2章 逆流する財政規律―バラマキ復活
第3章 経済成長のために何が必要か
第4章 再び「一流」に―現政権の課題


あとがき


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: