ジャンル > 経済理論 | 

終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか

水野和夫 著

定価(本体2,800円 +税)

四六判 上製 540 ページ
978-4-532-35407-7
2011年9月発売

9.11、9.15、そして3.11――前例のない危機の連鎖は一体なにを意味しているのか。近代の終焉とグローバル資本帝国の興亡を一体として捉え、21世紀という未曽有の時代を鮮やかに読み解く!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

本書は、『100年デフレ』(2003年)、『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(2007年)に続く3部作の完結編です。

目次

まえがき
第I章 陸と海のたたかい――地理的・物的空間と電子・金融空間
第II章 成長神話と米国幻想――「成長」自身が「収縮」をもたらす
第III章 ヨーロッパ史と世界史の融合は可能か――「長い一六世紀」を超える二一世紀の衝撃
第IV章 「技術進歩教」神話の崩壊とヨーロッパ史の終わり――「膨張」のヨーロッパ史と「定常」の日本史
あとがき
注記
参考文献


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: