ジャンル > 経済・金融 | 

なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか
―信用バブルという怪物―

チャールズ・R・モリス 著/山岡洋一 訳

定価(本体1,800円 +税)

四六判 上製 264 ページ
978-4-532-35317-9
2008年7月発売

世界経済大混乱の原因とは? 米国経済は日本のバブル崩壊後の道をたどるか? 金融自由化と市場原理主義はこれからどうなるか? 実体経済の10倍にも膨れあがった金融商品の巨額損失処理と、今後の経済政策を解く。

ダウンロード A3 看板
/385.06Kb

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

米アマゾンの経済学、金融、会計の各分野別ランキングで1位(総合14位)。NYタイムズ紙12位(ノンフィクション総合)。全米ベストセラー。各紙誌で紹介された話題の書。

目次

日本語版への序文
はじめに

第一章 リベラリズムの死
第二章 ウォール街の新たな宗教
第三章 バブルの国への道
第四章 資金の壁
第五章 ドルの津波
第六章 大規模な清算
第七章 勝者と敗者
第八章 均衡の回復

原 註
解 説


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: