ジャンル > 経済・金融 | 

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

水野和夫 著

定価(本体2,200円 +税)

四六判 上製 376 ページ
978-4-532-35245-5
2007年3月発売

帝国化・金融化・二極化する世界!――。1995年を境に、16世紀の宗教改革や大航海時代にも匹敵する「世界経済システムの変革」が始まった。第一級のエコノミストが明らかにする、グローバル経済の驚くべき姿!

POPダウンロード A3看板
/907.74Kb

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

目次

第I章 覆される戦後経済の常識――分水嶺となった1995年

第II章 重層的に二極化する世界経済――再来する帝国の時代

第III章 長期循環の「超」長期化と短期循環の「超」短期化――不安定さ増す世界経済

第IV章 「大きな物語」の終わりと「バブルの物語」の始まり――ストックがフローを振り回す時代

第V章 資本の反革命における2つの選択――成長か定常状態か

注記
参考文献


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: