ジャンル > 経済・金融 | 

奇妙な経済学を語る人びと
―エコノミストは信用できるか―

原田泰 著

定価(本体1,500円 +税)

四六判 上製 230 ページ
978-4-532-35056-7
2003年8月発売
品切重版未定

日本経済再生の処方箋は、エコノミストによって大きく異なり、俗説、奇説、珍説が飛び交っている。本書は重要問題について世間に流布しているこれらの説を具体的・実証的に検討しながら、正しい考え方を提示する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

目次

第1章 中国は日本経済の脅威なのか
 1 隣国の発展は自国を貧しくするか
 2 中国発デフレ説の誤り
 3 日本はアメリカをどれだけ貧しくできたのか
 4 中国経済の弱さ

第2章 統合は平和と繁栄をもたらすのか
 1 統合とは何か
 2 通貨統合の意義は何か
 3 最適通貨圏の理論で考える

第3章 市場は暴走するものなのか
 1 「市場の暴走」は抑えるべきか
 2 日の下に新しきことなし
 3 アジアの失速の真の原因

第4章 デフレは生活コストを下げるよいものか
 1 デフレの勝者と敗者
 2 デフレが経済を停滞させる理由
 3 なぜ、デフレを終わらせないのか

第5章 銀行が復活しないと日本経済は再生しないのか
 1 失敗した投資があると、なぜ経済は停滞するのか
 2 銀行の不良債権がどのように経済を停滞させるのか
 3 日本全体の銀行貸出とそれ以外の資金調達チャンネル
 4 銀行機能低下説の県別データによる検証
 5 世界の経験
 6 銀行は構造不況業種

第6章 地方経済は中央からの援助がないから衰退したのか
 1 奇妙な地方分権論
 2 地方財政システムと公共支出の非効率
 3 奇妙な地方分散論と公共投資

第7章 人口減少で日本の将来は暗くなるのか
 1 人口を増加させることは可能か
 2 人口減少社会は陰鬱な社会か
 3 高齢社会のコストを引き下げる
 4 1人当たりの生産性をどうやって高めるか
 5 どうしたらより多くの人が働けるか

第8章 専業主婦のいる家族が伝統的な家族なのか
 1 専業主婦の夫の誕生
 2 アメリカに起きた家族の変化
 3 日本の家族の未来

終章 経済学を知ろうとしないエコノミストたち
 1 経済学はそう難解ではない
 2 デフレ理解と世間知
 3 経済学者の意見はなぜ異なるのか
 4 知識人は真実を追求する人々か

おわりに


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: