ジャンル > 評論・エッセイ・小説 | 

OPTION B(オプションB)
―逆境、レジリエンス、そして喜び―

シェリル・サンドバーグ 、アダム・グラント 著/櫻井祐子 訳

定価(本体1,600円 +税)

四六判 上製 296 ページ
978-4-532-32159-8
2017年7月発売

叶わなかった夢、仕事の失敗、突然の病、そして愛する人の死―。生きていれば誰でも困難に直面する。夫の急死を経験した『LEAN IN』著者が、著名心理学者とともに「レジリエンス(折れない心)」の鍛え方を説く。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

すべては、著者シェリル・サンドバーグが
休暇先で最愛の夫を亡くした瞬間から始まった――


生きていればだれだって苦難に遭遇する。
そういうとき、考えるべきは「次にどうするか」である。
完璧な人生なんてあり得ない。
だからみんな、なんらかのかたちの「オプションB」を選ばざるを得ない。
この本は、だれもがオプションBをとことん使い倒せるようにするための本である。
――「はじめに」より


「オプションB」とは、「次善の選択肢」のことだ。

だれであれ、「バラ色」だけの人生はあり得ない。
「最良の選択肢(オプションA)」ではなく、オプションBを選ばざるを得なくなったとき
その逆境からどう回復すればよいのか。

夫を失ったシェリルに、友人で著名心理学者のアダム・グラントが教えてくれたのは、
人生を打ち砕く経験から回復するための、具体的なステップがあるということだった。

回復する力(レジリエンス)の量は、あらかじめ決まっているのではない。
レジリエンスは、自分で鍛えることができるのだ。

人生の喪失や困難への向き合い方、逆境の乗り越え方を、
世界的ベストセラー『LEAN IN』著者と『GIVE & TAKE』著者が説く。

目次

1 もう一度息をつく

2 部屋の中のゾウを追い出す

3 友情のプラチナルール

4 自分への思いやりと自信−−自分と向き合う

5 逆境をバネに成長する−−未来の自分が私をつかんでくれる

6 喜びをとり戻す

7 "レジリエント"な子どもを育てる

8 一緒に強くなる

9 仕事での失敗と学び

10 もう一度、愛し笑う

 ともにレジリエンスを育もう


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: