いらない課長、すごい課長

新井健一 著

定価(本体850円 +税)

新書判 並製 248 ページ
978-4-532-26300-3
2016年3月発売

課長は「スキル」だ――問題解決力、会社数字の読み方、社内での立ち振る舞い……現在の課長に必要とされる知識とスキル体系を伝授。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

●「課長という仕事」の変化● 
                  
 女性や中途入社社員、シニア社員など企業内の人材がさらに多角化するにつれて、今までとは180度異なったマネジメントが求められている。現場レベルで、その困難に直面しているのが課長である。  

 課長に登用される人材も変化している。若手や女性の登用も増えている。年上の部下のマネジメントにあたるケースも少なくない。
従来のように「周囲をお手本にして」「我流で」課長の仕事をこなし、問題解決にあたることは難しい。 

●プロ課長としてのスキルを網羅する1冊● 

 本書では、課長の仕事を「スキル」として捉え、そのために必要な一連の知識を授ける。本書を読めば、課の運営に必要なひととおりの知識が身につき、またストレスの多い中間管理職の心の拠り所になるような1冊とする。

ストレスの多い中間管理職の仕事を「スキル」と捉え、体系的に教える本です。30代後半〜40代の悩み多きマネージャーたちに。 

目次

 はじめに 「課長」が危ない

第1章 「いらない課長」はこうして生まれる−−課長の受難を分析する

第2章 なぜ問題解決に失敗するか−−高度化する課長の仕事

第3章 すごい課長の職場の空気づくり−−まとまり感を高める技術

第4章 課長は〇〇から見られている−−スキルとしてのリーダーシップ術

第5章 すごい課長は飲み会に呼ばれる――生産性を高めるコミュニケーション術

第6章 ビジネス数字を知らない課長はいらない−−課長が知るべき会計知識

第7章 出世する課長は出世を目指さない−−「島耕作」から「ハマちゃん」へ


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: