ジャンル > ブルーの本棚(経済・経営) | 

BCGの特訓
―成長し続ける人材を生む徒弟制―

木村亮示 、木山聡 著

定価(本体750円 +税)

A6判 並製 256 ページ
978-4-532-19852-7
2018年2月発売

世界有数の戦略コンサルファーム、ボストン・コンサルティング・グループ。その現役コンサルタントが、秘伝の育成ノウハウを初公開!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険社長)、推薦!
「私も、BCGでの上司、先輩、同僚との『成長し合う』関係を通じて、
成果を出すことへのこだわりや、脳がすり切れるまで考える習慣が身につきました。
これらは、その後のキャリアでも大いに役立っています。」


現役コンサルタントが、秘伝の育成ノウハウを初公開!
誰も教えてくれなかった、「本物のプロフェッショナル」への扉がいま、開かれる!

いくら世界のエリート本をたくさん読んで、スキルをみがいても、それだけでは決して一流の域に達することはできない。伸び悩みを突破し、「成長し続ける」人材になるために必要なことは何か。本書では、多様な人材を超高速で戦力にまで磨き上げる「BCGの特訓法」を紹介する。
現役のコンサルタントが、自社のやり方を明かすのはきわめて異例のこと。育てる側も、育てられる側も必見の1冊だ。

【本書の主な内容】
・跋扈する「スキルマニア」、蔓延する「チェックボックスメンタリティー」
・優秀だけど成果が出ない人。便利に使われ続ける人
・今優秀な人より、これから伸びる人になれ
・会社は学びの場ではあるが、学校や研修機関ではない
・あなたは「あこがれのあの人」には決してなれない
・頭を使わず、ただこなすだけの作業など存在しない
・一流は、すべての行動に理由がある
・「最近どう?」から特訓は始まる
・「その目標は、ただのスローガンだね」
・「部下が育っていない」というマネジャーは、マネジャー失格 ほか

目次

プロローグ BCGの成長の「秘伝のたれ」

 第1部 成長のための2つの方程式

Chapter1 スキルを集めるだけでは成長しない

Chapter2 どうすれば「伸び悩み」を突破できるのか


 第2部 育つ人、育てられる人

Chapter3 成長を加速させる鉄則
 
Chapter4 成長をPDCAで「自動化」する


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: