ジャンル > 政治・社会 | 

日本防衛の大戦略
―富国強兵からゴルディロックス・コンセンサスまで―

リチャード・J・サミュエルズ 著/白石隆 監訳/中西真雄美 訳

定価(本体3,800円 +税)

四六判 上製 392 ページ
978-4-532-16695-3
2009年4月発売

富国強兵から大東亜共栄圏、日米安保、そして新時代へ。日本研究の第一人者が明治から現代にいたる国家戦略と安全保障論の推移を分析し、まとまりつつある新しい国民的合意「ゴルディロックス・コンセンサス」を説く。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

著者は現代アメリカを代表する知日派知識人。

目次

謝辞
はじめに

第1部 歴史的背景
 第一章 日本の大戦略―イデオロギーの点を結ぶ
 第二章 平和主義の基板をつくる

第2部 流動する世界
 第三章 変化のための変化
 第四章 吉田ドクトリンはどこへ
 第五章 言 説

第3部 脅威と対応
 第六章 日本の脅威環境
 第七章 脅威対応する(そして脅威をつくる)

終 章 進化する日本の大戦略

監訳者あとがき 白石隆


参考文献


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: