ジャンル > 政治・社会 | 

ゼミナールシリーズ | 

ゼミナール
現代日本政治

佐々木毅 、清水真人 編著

定価(本体3,600円 +税)

A5判 上製 560 ページ
978-4-532-13407-5
2011年5月発売

小泉改革、政権交代、民主党政権の迷走――。日本政治の政策決定メカニズムはどう変わってきたのか? 日本を代表する政治学者と政策決定メカニズムを熟知した記者がタッグを組み、多角的に解説する生きたテキスト。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

日本政治に精通した政治記者と第一戦の研究者による、長く読み継がれるゼミナール初の政治テキストです。

目次

まえがき
第I部 政権交代の600日 
 第1章 国家的危機の政治過程
 第2章 民主党政権の基本構造
 第3章 政権の「司令塔」は誰か
 第4章 立ちすくむ「政治主導」
 第5章 「小鳩」退場と参院選惨敗
 第6章 菅新体制襲う統治不全 
第II部 日本政治の構造分析 
 第1章 制度改革−−戦後体制の曲がり角
 第2章 政党−−新たな使命と競争へ
 第3章 国会−−「ねじれ」に見る政治のあり方
 第4章 内閣・官僚制−−統治能力の向上問われる
 第5章 選挙・投票行動−−政策本位に変われるか
 第6章 日本政治と国際金融市場−−為替レートをめぐる闘い


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: