ジャンル > 政治・社会 | 

戦略外交原論

兼原信克 著

定価(本体3,600円 +税)

A5判 並製 512 ページ
978-4-532-13405-1
2011年4月発売

国家戦略の基本となる外交。国益をどう守るか、国際環境をどのように読めばよいのか、日米同盟をどうとらえれば良いのか――。日本に必要な戦略的外交の思考法を第一線の外交官が体系的に解説する待望のテキスト。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

大学での講義を基に構成。歴史・現実の様々なエピソードを交え、興味深く読める一冊です。

目次

はじめに
 第1講 人間社会を認識するモデル
 第2講 国家戦略とは何か
第I部 国益とは何か
 第3講 国家の安全とは何か
 第4講 いかにして繁栄するか
 第5講 価値観を守るとはどういうことか
 第6講 日本の価値観とは何か
第II部 国際情勢を戦略的に読む
 第7講 国際戦略情勢概観(1)―地球的規模の権力関係はどうなっているか
 第8講 国際戦略情勢概観(2)―東アジアの地域情勢をどう見るか
 第9講 国際社会の倫理的成熟(1)―啓蒙思想と国際法の登場
 第10講 国際社会の倫理的成熟(2)―19世紀以降の倫理の退潮と再生
第III部 国益を実現するための課題
 第11講 守れる国益、守れない国益
 第12講 日本の大戦略はどうあるべきか
 第13講 日米同盟をどう運用するか
 第14講 対等な日米関係を目指して
 第15講 関与政策とは何か
 第16講 対中・対露関与政策の論点
補講 近代欧州の覇権―その成立過程
読書案内
巻末資料


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: