ジャンル > 経済・金融 | 

検証 現代中国の経済政策決定
―近づく改革開放路線の臨界点―

田中修 著

定価(本体5,800円 +税)

A5判 上製 520 ページ
978-4-532-13338-2
2007年9月発売
品切重版未定

胡錦濤体制に至る経済政策の舵取りの実態を詳細に分析。中央政府内での対立・和合や、地方と中央の軋轢、マルクス復古主義勢力や反グローバリズム勢力の台頭など、日本には伝えられないダイナミズムを明らかにする。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

目次

はじめに

第I部 中国の統治構造と経済政策の推移
 第1章 中国の統治構造
 第2章 中国の経済政策の歩み(建国―1995年)
 第3章 中国の財政・金融システム

第II部 中国経済の諸課題
 第1章 3つの格差問題
 第2章 経済のアンバランス
 第3章 経済成長の制約要因

第III部 江沢民指導部の経済政策
 第1章 江沢民―李鵬指導部の時期(―1998年2月)
 第2章 江沢民―朱鎔基指導部の時期(1998年3月―2002年10月)
 第3章 江沢民指導部の経済政策の総括

第IV部 胡錦濤指導部の経済政策
 第1章 過渡期(2002年11月―2003年2月)
 第2章 胡錦濤―温家宝指導部の発足(2003年3月―)

第V部 胡錦濤指導部の経済政策の特徴
 第1章 指導思想
 第2章 個別政策

第VI部 中国の経済政策決定過程の問題点
 第1章 財政政策
 第2章 金融政策
 第3章 経済政策の調整問題
 第4章 経済政策の今後の課題

第VII部 総括
 第1章 1996―2006年のマクロ経済動向と財政・金融面の対応
 第2章 1996―2006年の経済政策の変遷

あとがき
参考文献
索引


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: