ジャンル > 経済理論 | 

成長と循環で読み解く日本とアジア
―何が成長と停滞を生み出すのか―

篠原三代平 著

定価(本体2,600円 +税)

四六判 上製 312 ページ
978-4-532-13320-7
2006年9月発売
品切重版未定

何が日本経済を成長させ、停滞させたのか? 中国経済の離陸を可能にしたものとは? 実証経済学の巨人が成長と循環の観点から日本と中国・インドなどアジア経済の成長ダイナミズムを解き明かす、本格的経済論。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

目次

まえがき

第I部 日本経済の停滞と課題
 第1章 平成長期不況の真実
 第2章 中国経済拡大効果と構造改革効果
 第3章 低成長下の大量国債発行と郵政民営化
 第4章 世界一の対外純資産と先進国一の財政赤字

第II部 論点でつづる日本経済の成長と離陸
 第5章 高度成長期の理論と政策――猪木武徳氏との対談
 第6章 戦後経済20年の回顧
 第7章 戦後の産業発展
 第8章 異説・貿易摩擦論
 第9章 成長論争・在庫論争  他

第III部 アジア経済の加速化
 第13章 東アジア経済の動態――成長・循環とアジア金融危機
 第14章 中国経済の巨大化――輸出と工業化
 第15章 インド経済の加速化――サービス産業の技術革新

第IV部 国際比較分析でみる世界経済
 第16章 中期循環の日米比較
 第17章 工業化とサービス産業
 第18章 建設活動の国際比較――政治産業仮説は成立するか
 第19章 ロシア、ブラジルの成長力の解明

あとがき
初出一覧


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: