株式市場のマイクロストラクチャー
―株式形成メカニズムの経済分析―

大村敬一 、宇野淳 、川北英隆 、俊野雅司 著

定価(本体3,800円 +税)

A5判 上製 275 ページ
978-4-532-13160-9
1998年7月発売
品切重版未定

株式市場の取引システムのあり方が、株価形成に大きな影響を与える!最新のマイクロストラクチャー理論に基づいて、日本の株価形成のメカニズムを、日米比較を交えて多角的に解明する、本邦初の本格的実証分析。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

目次

プロローグ なぜマーケットマイクロストラクチャーか

第1章 マーケットシステム

第2章 市場の流動性

第3章 マイクロストラクチャーモデル

第4章 株価と売買高の関係

第5章 オープニングの価格形成

第6章 派生市場の導入と株式市場のマイクロストラクチャー

第7章 大口市場と益出しクロス取引

第8章 株式関連取引の規制―サーキットブレーカー,証拠金規制

第9章 株式市場における主体別投資行動分析

第10章 株式保有構造と流動性

エピローグ 株式市場の変革とベスト・エクゼキューションの実現
参考文献
索引


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: